SEIKO 56KS HI-BEET<2101-3120>
SEIKO 56KS HI-BEET<2101-3120>
SEIKO 56KS HI-BEET<2101-3120>
SEIKO 56KS HI-BEET<2101-3120>
SEIKO 56KS HI-BEET<2101-3120>
SEIKO 56KS HI-BEET<2101-3120>
SEIKO 56KS HI-BEET<2101-3120>
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, SEIKO 56KS HI-BEET&lt;2101-3120&gt;
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, SEIKO 56KS HI-BEET&lt;2101-3120&gt;
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, SEIKO 56KS HI-BEET&lt;2101-3120&gt;
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, SEIKO 56KS HI-BEET&lt;2101-3120&gt;
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, SEIKO 56KS HI-BEET&lt;2101-3120&gt;
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, SEIKO 56KS HI-BEET&lt;2101-3120&gt;
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, SEIKO 56KS HI-BEET&lt;2101-3120&gt;

SEIKO 56KS HI-BEET<2101-3120>

通常価格
¥89,000
販売価格
¥89,000
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
配送料は購入手続き時に計算されます。

「56KS」と呼ばれる諏訪工場製56系ムーブメントを搭載した”SEIKO KS(キングセイコー)”です。Cal.56は毎時28800振動のハイビート自動巻きムーブメントで、1960年代後半~70年代のセイコーの主力ムーブメントです。クッションシェイプのケースデザインが70年代に入った新たな時代を感じさせ、ネイビー色の文字盤上のアップライドのアラビア数字インデックスはドレスウォッチのような品格を醸し出しています。一見、主張が強そうなケースデザインでありながら身に着けてみると驚くほどおさまりが良く、国産らしさを実感します。ベルトはブラックのHIRSCH社製Ascotで精悍な印象に仕立てています。

【CHECK!!】クラシカルなローマ数字インデックスと70年代らしいフォルムのケースが絶妙なバランスで収まっています。カジュアルなようでフォーマル、フォーマルのようでカジュアル。

  • Movement:Cal.5621 (automatic , frequency=28800A/h )
  • Ser/Ref:191571 / 5621-7000
  • Size:36mm
  • Strap:19mm  ブラック・カーフ(HIRSCH/Ascot)
  • Age:1971年
  • Condition:〇・・・ケース多少の傷あり。
  • Price:89,000yen+tax

(◎…デッドストックまたは未使用状態、〇…使用感程度のわずかな傷や汚れなど、△…多少の目立った傷などがあるが機能に影響がない、×…不具合あり)

ビンテージウオッチは全てメンテナンス済み、6ヶ月の作動保証付です。精度はテスター値で±30秒/日以内に調整しています。
※使用状況等により多少の誤差が生じることがあります。